室伏広治 Facebook
室伏広治

RSS

Message

2017年1月19日 (木)

東京医科歯科大学 スポーツサイエンス機構 教育プログラム

Happy to announce that Tokyo Medical And Dental University are hosting educational program for PT,AT, Training Coaches.
We are exited to invite Masa Sakihana for the work shop.
looking forward to see you soon.

東京医科歯科大学 スポーツサイエンス機構主催の教育プログラムを行います。
今回は咲花正弥氏を招き、国際的な知見から、現場での実践的な内容を含め、TC,AT,PTの方々を中心にレクチャーしていただきます。
皆様の応募、お待ちしております。

Application form:
https://tmdu.jp/sports/kyouiku_program.html

2013年3月 7日 (木)

価値のあるメダル

I had a chance to visit nursing home today and received a medal from 103 year old lady! This will be one of the valuable medal added to my collection.



本日は老人ホームを訪問させて頂き、なんと103歳のおばあちゃまからメダルを頂きました!

何よりも価値のあるメダルです。 いつも応援ありがとうございます。



120307_carehouse_02_2

2012年12月19日 (水)

アスリート・オブ・ザ・イヤー受賞

12/13(木)の「日本陸連アスレティック・アワード2012」で「アスリート・オブ・ザ・イヤー」を頂きました。2年連続でこのような素晴らしい賞を頂くことが出来、大変光栄です。

ロンドン五輪が開催された今年、改めてスポーツがもたらす力を感じました。

世界中から応援メッセージを頂き励みになりました。
また被災地の方々からも応援メッセージを頂き、自分が活躍することを喜んでくれる姿を見て、自分も頑張りたいと思いました。さぞかし大変な時期であったにも関わらず、応援してくれたことに感動し、プラスアルファーの力を発揮することが出来たのだと思います。

これからも日々大切に、1年づつ体力の限界にチャレンジしていければと思います。

I am very honored to have received “Athlete of the Year”, 2 years in a row.

It was another special year for me including participation at London 2012 which I enjoyed so much.
Promise to bring back my medal to devastated area brought boundless power.

Sports can encourage people in various area.
I will continue challenging my limit to support whoever I can.

121216_jaafathleticaward_01

2012年11月22日 (木)

すべての世代に受け継ぎたいレガシー(遺産)として価値ある聖火台と聖火台が伝えるオリンピックの精神

今年も恒例の国立競技場での聖火台磨きに参加させて頂きました。
皆さん、この聖火台のこと、どのくらいご存知ですか?少し長くなりますが、ぜひ知って頂きたく、その歴史を含め、語らせて頂きます。

国立霞ヶ丘競技場バックスタンド最上段にそびえ立つ黒い大きな植木鉢のような形状のもの。それが今から48年前の1964年、日本で初めて開催された東京オリンピックで使用された聖火台です。

風雨にさらされる厳しい環境の下、この聖火台が約半世紀を経て、今もなお現役として活躍していることを私が知ったのは3年前のことでした。

この聖火台は高さ2.1m、直径2.1m、重さ2.6tにもなる鋳物でできており、鋳物作りで栄えた川口市の鋳物師の名工・鈴木萬之助、文吾親子が命がけで作り上げたものでした。事実、萬之助さんは2ヵ月かけて作り上げた聖火台の鋳型に高温の鉄を流しこむ「湯いれ」と呼ばれる難しい作業に失敗し、鋳型は爆発。そのショックで萬之助さんは寝込み、約1週間後、亡くなってしまいます。父の無念を引き継いだ文吾さんは葬儀にも出ず、寝食を忘れるほど作業に没頭。ご兄弟やお仲間の助けもあって、残された1ヵ月にも満たない期間で何とか完成にこぎつけたのだそうです。

聖火台は1958年5月に行われたアジア競技大会で初めて使用され、その6年後の東京オリンピックでオリンピックの象徴である聖火が灯されたのです。

その後、毎年、東京オリンピックの行われた10月10日前後に文吾さんは競技場に足を運び、聖火台を磨かれたと聞きます。文吾さんは残念ながら2008年7月に亡くなられましたが、その後も故・鈴木文吾さんのご家族・ご親族と川口市の関係者の皆さんが毎年、この季節に丁寧にたわしで埃を払い、ごま油で聖火台を磨き上げられてきたのです。初代の聖火台が今も現役でその雄姿を見せていられているのは、このような手入れが入念に行われていたからなのでした。

多くの人に知られることもなく、50年にも渡って、聖火台磨きが続けられてきたとはなんて素敵なことだろうと感動しました。そして、ぜひ皆さんにこのエピソードを知っていただきたいと思ったのです。

聖火台はオリンピックの象徴です。私もオリンピアンの一人として、この話を聞いたときにぜひ一緒に磨かせてもらいたいと思い、2009年にこの聖火台磨きのイベントを発案したのです。そしてスポーツに親しむ小・中学生、高校生、いわば未来のオリンピアンに参加を呼びかけてきました。

オリンピックは参加するアスリートだけでなく、スポーツを楽しむ観客、アスリートをサポートするスタッフ、大会の運営者及び関係者、報道関係者他、多くの方々、さまざまな世代の人々が関わって成り立っています。

アスリートのパフォーマンスを見守り続けてきたこの聖火台をさまざまな世代の人々が磨き、大切に扱い、レガシー(遺産)として現在、そして未来に継承することもまた、オリンピックの精神に触れることに繋がると私は確信しています。

今、東京は2020年の夏季オリンピック開催に向け、再び招致活動を行っていますが、1964年東京オリンピック以来、オリンピックの精神はこの国立霞ヶ丘競技場の聖火台に象徴されるようにこの東京の地に根づき、今日に至っているのです。

私自身、20年に及ぶアスリート生活、4度のオリンピック出場、そして年齢の限界に挑む身体機能を向上させるトレーニングを通じて、長くスポーツを続ける意義を感じています。オリンピックで良い成績を上げ、結果を出すことも大事ですが、大切なのはそのプロセスにあります。スポーツには老若男女の心身の健康を維持する重要な力があることも広く知られているところです。すべての世代にスポーツに親しんでもらうこと。それもこれからのオリンピックが伝える重要な精神の一つと私は考えます。


121117_01


121117_02

2012年7月21日 (土)

ロンドン到着



昨日、無事ロンドンに到着しました。ヒースロー空港でメディアインタビューを受けた後、現地で最終調整中をしています。

Safely arrived at London. 6 days to go until London 2012. Scene is from media interview at London Heathrow Airport.

2012年7月17日 (火)

スポーツが秘めた力


YouTube: "What sport can truly do" by Koji Murofushi (Jpn) Olympic hammer thrower

ロンドン五輪開幕まであと10日。
我々アスリートにとっては最高のパフォーマンスを発揮するべく舞台です。
そんなスポーツに秘められた力は様々。
この時期に、改めて何が出来るかを考えるきっかけになれば嬉しいです。

Let's think about "What sport can truly do".

2012年6月29日 (金)

パワーソング


YouTube: I BELIEVE song by キマグレン

キマグレンが、

Mizuno Swim Teamの寺川綾選手、私との対談を通じて生まれた想いをもとに、応援歌「I BELIEVE」を作ってくれました。
上手くいかない時があっても、ひとつひとつ乗り越えて、目標にたどり着く…まさにその通りだと思います。
ぜひ聴いて下さい
!

"I BELIEVE” by Kimaguren.
This will be a power song for all the athletes towards London 2012.
So what do you believe in?

2012年4月 4日 (水)

応援旗

昨年訪れた石巻市の門脇中学校卒業生一同からサプライズが届きました。
ロンドン五輪に向けた応援メッセージフラッグです。
部屋に飾ってパワーをもらっています。
引き続き応援よろしくお願いします
!

Flag with full of cheering message arrived from Kadonowaki Jr. High School (devastated area, Ishinomaki city).
Thank you for sending so much power!

・During my training camp at San Jose
120404_ishinomakiflag

2012年3月21日 (水)

ハンマーと鉄球のコラボ

スポンサーである小林製薬のTVCM撮影シーンのひとコマです。
塗布部が鉄球になっていることから派生して、ハンマーとのコラボとなりました。
つらい肩こりなど、「アンメルツゴールドEXグリグリ」で「グリグリ」ほぐして下さい!

New product released from my sponsor Kobayashi Pharmaceutical Co., Ltd.
Collaboration of my “Hammer” and “Stainless Ball” used for the roller of the products.

・投てきシーン
120307_guriguri_01

・トーレコーチと一緒に撮影シーンのチェック中
120307_guriguri_02

2012年1月19日 (木)

FedEx主催ディナーレセプションパーティー

スポンサーであるFedEx主催のディナーレセプションパーティーにて。
競技とは違う装いですがいかがでしょうか?
当日はゲストの方々、FedEx社員の皆さんに世界陸上のお祝いや、ロンドン五輪に向けての応援メッセージを沢山頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

Had great time at Dinner Reception Party by FedEx.
I was dressed in non-competition uniform!

120119_fedex_party_lr

2011年9月 4日 (日)

国際フェアプレー賞

このたび、国際フェアプレー賞という名誉ある賞を頂きました。大変光栄に思います。

私が力を最大限発揮できているのは、長年にわたって一緒に試合に臨んだ世界中の好敵手みんなのおかげだと心より感謝しています。

この6月に石巻を訪れ、まだまだ復興支援活動が必要だと感じました。そこで出会った人々に逆にたくさんの勇気と力をもらいました。今回の受賞を皆さんと分かち合いたいと思います。これからも協力していきます。

Aflomjxa_110829_1357_credit24_lr

  

Dsc03319_lr

 

Dsc03345_lr

2011年9月 3日 (土)

The Gold Medal

今日はメダルのご紹介。

この巾着、何だかわかりますか?テグ大会のメダルは箱ではなく、これに入っていました。(Medal bag)

Dsc03940_lr

表彰式のあと、メダルは一度回収され、競技名、記録、氏名、国名などを入れ、改めて届けられるんです。(Achievement engraved on medal)

Dsc03934_lr

反対の面はこんな感じ。

Dsc03939_lr

9/1(木)帰国した際、成田空港の記者会見はもちろんメダルを胸にさげ。(At press conference at Narita Airport on Sep. 1)

Dsc03967_lr

2011年8月31日 (水)

Thank you!

バタバタして報告が遅くなってしまいました!
みなさんに応援頂いたおかげで、今までの成果を発揮することが出来ました。
優勝後は様々な方から祝福のメッセージを頂き、本当にありがとうございます。
来年のロンドンに向け、引き続きトレーニングや研究を重ね、頑張ります。


Aflomjxa_110829_1794_credit18_lr

Dsc_1170_credit36_lr

2011年8月27日 (土)

世界陸上テグ大会 (予選)

いつも応援ありがとうございます。無事予選を通過しました。
決勝では、この日のためにやってきたこと全てを出せるよう、
集中して頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

写真は予選の模様から。

ウォームアップ中。At warm-up.

Dsc03719_lr

1投目。For the 1st throw.

Dsc03735_lr_3

シーズンベストで決勝進出。Cleared qualification standard by Seasonal Best.

Dsc03742_lr

ミックスゾーンでのメディアインタビュー。Interview at Mixed Zone.

Dsc03751_lr

サルビも喜んでくれました。Greeted by SARBI.

Dsc03749_lr

2011年8月26日 (金)

いよいよ

明日、世界陸上開幕です。今日は日本からサプライズが届きました。6月に訪れた宮城県石巻市立門脇中学校からの応援フラッグです。みなさんの言葉を胸に頑張ります。男子ハンマー投 予選 A組は20:30スタート、応援よろしくお願いします。

Dsc03713_lr