室伏広治 Facebook
室伏広治

RSS

2010年7月23日 (金)

近日状況

こんにちは。
日本は驚くほど暑いようですが、皆さんいかがお過ごしですか。フラッグスタッフでのクリニックも、終了しました。高校生が主体のクリ ニックでしたが、みんな上達して帰ってくれたので、これからが楽しみです。今回一番感じた事は、投てき物を(一般男子ハンマーは7.26kg、16lb) 上体を使って振り回そうとするクセがついている選手が多かった事です。正しいフットワークを身につけて、身体の中で唯一地面に接している足が、ハンマーに スピードを付ける上で、とても重要な役割を果たしている事を選手達自身も感じる事が出来たことは良かったと思います。正しく基本を身に付けることが出来な ければ、最初は良くても、後々記録は伸びず停滞してしまうので、おろそかには出来ませんね。また、フットワークの基本が出来ている選手は、投てき中とても 冷静で集中力もあるように感じる。逆にフットワークがおろそかになっている選手は、いくら上体の力を抜こうとしても、所詮上体で回していて、血が頭に上る ように力だけ入り、自分の思った程、投てき物に力が加わっていないようだった。

もう少しフラッグスタッフに滞在して、高地トレーニングを楽しみたいと思います。

室伏 広治

2010年7月21日 (水)

近日状況

今日は、フラッグスタッフでの投てきクリニックは2日目で した。ウォーミングアップをしてから、バウンディング(ジャ ンプ練習)とケトルベル投げ(ヤカンみたいな形をした重り) を、ウォーミングアップの一環として行いましたが、さすがに 標高2000mの高所で行うと平地よりもキツいですね。良い練習 になります。その後、投てき練習を行いました。高地での練習 は、実は2回目で1998年に父の記録を破る前に行った事があり ました。投てき競技にもある程度効果があるのではないかと思 います。

また本日、水泳の日本代表チームが、同じ場所で練習をして いたので少し見学させてもらいました。ウォーミングアップで ペアになって、それぞれの種目でよく使う筋肉や腱を入念にス トレッチングを行っていたのが印象的でした。皆さん、とても 身体が柔らかかったです。

室伏 広治